■ありふれた人生を

紅く色づけるような

この曲が好きすぎてリンレンバージョン描いてみた。
初めて聞いた時、まじめに涙がこぼれた。